息が腐った臭い?便臭?それ歯周病かも?口臭の原因を探って対策!

Pocket

もう子どもも大きくなったし、歯磨きはお任せするように…なって数ヶ月後、子どもの息が臭うように…。

磨き足りないのかな?と思ってチェックしたり、時に仕上げ磨きをしてあげるようにしたのに、歯磨き直後でも臭う…という。

虫歯のチェックでひっかかったことも無いし、舌苔もついてないし…なんなの!?と思って調べたことをまとめてみようと思います。

Sponsored Link

歯周病の臭いってどんなの?

口臭も色々とあるようで、腐敗臭、ドブの臭い、酸っぱいにおい…と、それぞれその原因が異なります。

今回は一番多いとされている「歯周病の臭い」について。

歯周病の臭いは、一般的には腐敗臭、または「うんちくさい」「おならのにおい」とも言われます。

結構強烈です。

我が子ながら息がかかるのが嫌だと感じるくらい。

そして本人は自覚がありません。

香水がキツイ人に自覚がないのと同様に、常にその臭いにさらされていると本人は麻痺して気がつかなくなってしまいます。

Sponsored Link

歯周病は珍しい病気ではない

え!?私って歯周病なの!?歯が無くなっちゃうあれ!?と思いながら読んでいるそこのアナタ様。

そうです。

ですが、全然珍しい病気じゃないんです。

日本人のおよそ8割が歯周病。

小学生でも4割が歯周病。(学年があがるにつれて割合が高くなります)

…という、とってもとっても身近な病気。

私はマタニティクラスで「日本人の8割」というのを知りましたが、殆どの人がなっていると思っていい病気…ということと、それが早産などの危険因子になるということで指導がありました。

歯周病が他の病気を引き起こすこともあります。

歯周病は、細菌が作った毒素や細菌そのものが血液に乗って体中をかけめぐり、その結果様々な病気を引き起こすことがあります。

誤嚥性肺炎、血管障害、心内膜炎、糖尿病、低体重児出産、早産…と、病名をきくと結構こわい印象ですね。

歯周病対策

乳児健診でも歯磨き指導はあるのにフロス指導はありません。

…が、「歯磨きしててもフロスしてなければ殆ど意味ない。」と歯医者の友人は言っていました(毎晩、プロのフロスがお口に入るそのご家庭のお子さんです)。

歯周病予防にはデンタルフロスが有効です。

歯ブラシのみでの歯垢除去率は約61%ですが、歯ブラシだけではなくデンタルフロスを正しく使って併用するとその確率は約80%に上がります。

フロスって習慣になってる人が少ないですが、是非習慣にしてください。

…でも、もうなってしまったよ!という殆どの方(8割ですからね・苦笑)。

歯周病に効果のある歯磨き粉、デンタルリンスを使用して、進行しないように一度歯医者さんには見てもらってください。

うちも今度子どもを連れて行きます^^;

差し歯とかも色々とありますが、やはり健康な自分の歯が一番。

歯は一生モノですからね。大切にしましょう。

Sponsored Link