【卒園式・卒業式】母親の服装でストッキングの色は?タイツは?

Pocket

まだまだ寒い日もある3月。

フォーマルな服装に身を包むと寒さがきつい…ということで、日によってはしっかり防寒対策をしたいところですね。

出来ればタイツをはきたい…そう思うお母さんも多いのではないでしょうか?

私も思いました。…私は履いてしまったんですが(笑)

マナー的にはどうなんだろう?と気になったので調べてみました。

Sponsored Link

式典に出る時のストッキングの色は?

卒園式や卒業式などの式典の際には、正式にはベージュなどの肌色に近い色を身につけることになっているようです。

また、黒のストッキングをお葬式以外で履くのはマナー違反なのだそうです。

ところが、

実際に式典に参加してみると色々と現代では事情が変わってきているようで、「ベージュのストッキングを履いているのは役員さんだけだった」り、黒のストッキングの方も、そもそもパンツスーツの方もいた…という声がたくさんありました。

また、本来式典の最中はコートなどは脱ぐのがマナーですが「着たままの人がいた。失礼なのでは?」に対して「暖房ガンガンかけるより着込んで節電する方がいいのでは?」という声も…。

色々な人の意見が聞けるようになると正解もどんどん無くなっていきそうですね^^;

Sponsored Link

タイツってダメなの?

マナー的には「好ましいものではない」とされているようです。

…が、去年の式典に参加した感覚で言うと、実際には履いている人は結構いました。

むしろ半分くらいの方がベージュのストッキングで、あとはパンツスーツや黒のタイツでした。

その日は足元も悪くかなり寒かったのもあると思いますが。

私も80デニールのタイツで行きました。そして靴下に貼るタイプのカイロ付きです。

正直なところ、皆さん自分の子どもを映像・写真に収めることに注意がいっているので人の服装なんてそんなに見ていないように思います(笑)。

時代で変わる常識・マナー

20~30年前はベージュのストッキング以外ありえないという風潮だったようです。

タイツも今は生地の厚さまで選べたり、機能性タイツまでありますが、これもここ数年で出てきたものですしね。

機能的にオシャレを楽しめるようになってきて、「オシャレは寒さの我慢のもとに成り立つもの」…という時代からも脱してきたように思います。

TPOも時代で変わるのかなと。

余談。

数年前、黒のタイツを履いている大学生に「こんなに寒いのに足冷えない?」って訊いたら、「80デニールだから大丈夫ですよ~」って言われて、「80デニールってなに?」と質問して生地の厚さについて教わりました(笑)。今の若い子が羨ましいです^^

<まとめ>

マナーを気にされる方はベージュのストッキングで、「まぁいいんじゃない?」と思う方はそれぞれ寒くないようにコーディネートされたらいいと思います!^^

Sponsored Link