ママ目線で選ぶ!買ってよかった本当に必要な厳選育児グッズ!

Pocket

これ買ったほうがいいかな?これあったら便利かも?世の中には色々な情報が溢れています。

…が、実際は「それ、あんま役に立たないよ…?」っていうものも堂々と紹介されている現実。

売りたい人がいる中で、賢く本当に必要なものを揃えたい!そんな声に子持ちのママがこたえます♪

■本当に必要なものを見極める

育児グッズには主に5つのタイプのグッズがあります。

①借りるか貰うかして済ませられるもの(使用期間一ヶ月~半年)

②買った方がいい使い潰すもの(使用期間1年以上)

③兄弟との年齢差・育児方法などにより必要であるかそうでないかが分かれるもの

④あった方が便利だけどなくても別にそこまで不便じゃないもの

⑤緊急の場合に使う可能性があるもの

以上の点を踏まえ…

①~③までを順番にご説明致します。↓

Sponsored Link

■①借りるか貰うかして済ませられるもの(使用期間一ヶ月~半年)

・ベビーバス

一ヶ月健診までは必需品ですが、一ヶ月しか使いません。

その後は一緒にお風呂に入れますので、出産が終わって不要になったものを持っているお友達から譲ってもらって、使い終わったら次の人にまわしていった方がいいです。

かさばるので置いておきたくないと思っている人が大半です。

・スリング(デザインを選びたい人とか、使用感が好きで長く使いたい人は購入しても○)

首がすわるまでの抱っこにとても役に立ちます◎。私はデザインが素敵だったので購入しました。しじら織りのものを使ってました(↓にリンクあり)。

ものによっては抱っこしたまま授乳出来ます(授乳口つきの服の場合)。

首すわり後も使えますが、体重が増えて肩への負担が増すので我が家は首がすわるまで使用しました。

お腹の中にいた時の姿勢に近い状態で抱っこされるので赤ちゃんが落ち着きやすいです。また、首すわり前の赤ちゃんは通常おんぶが出来ず家事がはかどりませんが、スリングで抱っこしていると手が使えるようになるので、首がすわらない赤ちゃんがいるのにも関わらずある程度の家事がこなせちゃいます。

 

■②買ったほうがいい使い潰すもの(使用期間一年以上)

・ベビーカー

A型とB型と迷う方がいますが。個人的にはB型をオススメします。首すわり前にベビーカーを使ってお出かけする場面はそう多くありません。収納や車での持ち運びを考慮するとB型推し!です。

ただ、最近は性能があがってきてA型とB型のいいところが両方入っているベビーカーも登場してきているようです。

普段の買い物に車や自転車を使用しない方で、段差もある道をガンガンベビーカーで移動するという方は多少重くても車輪が安定しているA型を考慮に入れておくといいと思います。

また、兄弟の年の差を考慮の上、オススメするベビーカーがあります。

下の子を前に普通に乗せたうえで、後ろにお兄ちゃん・お姉ちゃんの後部座席がついているベビーカーです。「歩くの疲れた~!」という時にちょこんと立つことも座ることも出来るという優れものです。兄弟の年の差を踏まえた上でご検討ください。↓

 

 

・抱っこひも(おんぶひも)

子どもの性格にもよりますが、おんぶをしながら家事をする場面が増えるのでこれはよく使いました。またベビーカーよりも小回りがきくので上の子の幼稚園のイベントの時なども活躍しました。

我が家は鉄板のエルゴを使っています。発売当初は画期的だった「腰で支える抱っこひも!」でしたが、最近の抱っこひもはそちらの方が主流になっているので使用感を確認のうえお好みでお選びください。昔の肩で支えるタイプに比べ、腰で支えるタイプの抱っこひもは肩への負担が全然違いますので、ここは身体にあったいいものを選んでください。

また、鉄板のエルゴですが、偽物が出回っているらしいのでご購入の際は必ず正規品をご購入ください。抱っこひもが粗悪品だと安全面での心配があるので安さよりも安全性を求めたほうがいいです。

 

■③兄弟との年齢差・育児方法などにより必要であるかそうでないかが分かれるもの

・ベビーベッド

赤ちゃんは抱っこじゃないと寝てくれなかったりします。産後の身体でベッドに寝かそうとして立たなければならないのは結構負担です。おむつ替えで中腰の姿勢は腰にきます。添い寝をおすすめします!

ただ、兄弟が赤ちゃんを踏み潰す危険がある年齢の場合は用意してください

・哺乳瓶&ミルク関連品

完全母乳育児だと使用しません。3ヶ月も過ぎる頃になると乳頭混乱をおこすようになるので搾乳した母乳であっても哺乳瓶の乳首自体を受け付けなくなるケースが少なくありません。

完全母乳でいけるのかどうかもわからないという場合もあるので全く用意しないというのも不安だったりするのが厄介ですが、前述のような例でほぼ未使用のまま眠っている哺乳瓶を持っている方も少なくないと思うので、もし譲ってくれそうな方がいたら頼んでみてもいいと思います。

ちなみに、我が家は第一子は完全母乳、第二子は途中から混合…でしたが、哺乳瓶ではなくストローで飲んでました。第三子は病院スタートなので直母は飲んでくれず、搾乳したものを哺乳瓶で飲みました。混合をスタートする時期にもよりますが、両方いけるようにするのはなかなか難しいです。

・母乳育児の方は布母乳パッドは買い

普通に洗濯して使えるのでこれは買い!です。

使い捨てタイプのようなゴワゴワ感もありませんし、誤って洗濯機に入れてしまうということもありません(普通に洗濯出来ますので)。 夏場の肌に触れる感じも断然布のほうがいいです!

■まとめ

薬局でさくっと手に入るものもあるので、全部持ってないと!と気張らなくて大丈夫です。

最低限その時に必要なものだけを揃えておいて、最新の情報を得た上で選んで買い足していくスタイルをおすすめします

なにせ、ちょっと年の差が開いて産んだだけで育児グッズがものすごい便利になっていたりするので。

お気に入りのものを賢く買い揃えて使っていきたいですね♪

Sponsored Link