ガンで闘病中の小林麻央さんの食生活が心配

Pocket

ガンの治療中ということで話題になっている小林麻央さんですが、ブログに紹介されている食事内容が一部でとても問題視されています。

SNSで「誰か教えてあげる人はいないのか?!」とコメントされた記事が回ってきました。

その食事内容。

白米がっつり!!

そして、ケーキ!!

読んだ時、何とも言えない気分になってしまいましたが…。

■糖質=ガンの餌?

Sponsored Link

西洋医学的には特に問題視されていない食事内容なのですが、一般化はしていないもののガン治療に効果があるとされる学説があり、その考え方だと「糖質=ガンの餌」と認識されています。

気になる方は「ガン 糖質」や「千島学説」でググってみてください。

抗がん剤治療を受けますか?と医者に質問すると100%近くの医師がNOと返答したというのも知っている人は知っている話ですが、ガン治療の方法も色々とあります。

最近の抗がん剤はまた変わってきているとの記事も読んだことがありますが、少なくとも抗がん剤でガンが「治る」のは確実ではなく、効くものと効かないものがあるというギャンブル的な要素があります(塊になったものにはもう効かないとする意見も)。そうなると、細胞の正常・異常を問わず攻撃しているので副作用は確実にあるわけで、ボロボロになりながら運にまかせるということになります。

学会で認められていないものは「代替療法」という言われ方をしますが、実際にガンの塊が融解するように治った人もいるので、もっと様々な視点から治療法を検証してもいいのではないかと個人的には思います。検証数が少ないだけで効果があるものはあるのではないかと思います。西洋医学的には「余命」が宣告されて助かる見込みがほぼないのならより一層、試してみる価値はあるのではないかと。

とてもデリケートな問題ですが、最近の写真がまた痛々しく…感じたことを書いてしまいました。

闘病生活は大変ですが、彼女が周りの人のぬくもりに囲まれて不幸ではないことを祈りつつ、また、退院できる日がくることを祈りつつ。

Sponsored Link