オトナになったら~主演女優イザベラ・モナーの年齢・経歴・動画

Pocket

昔からやっている、教育チャンネルで夕方からやっている海外の青春ドラマ。

12月7日から新番組「100 オトナになったらできないこと」がはじまります。

番組では声優さんが取り上げられていたので、女優さんは?と思って調べてみました。

今回の主役はイザベラ・モナーさん。

Sponsored Link

イザベラ・モナーさんのプロフィールは?

2001年7月10日、アメリカ合衆国 オハイオ州 クリーブランド生まれ。

現在15歳。

アメリカの女優・歌手。

キャリアのスタートは10歳。『エビータ』でブロードウェイデビュー。

2014年~現在、『100 Things to Do Before High School(邦題:『100 オトナになったらできないこと』)』出演。

2017年には、映画『The Nut Job 2』、映画『トランスフォーマー/ザ・ラストナイト』で新ヒロインとしての出演も決定!

今まさに、ぐいぐい来ている女優さんです!(下は歌手としての活動について、動画あり)

Sponsored Link

歌手としての活動

歌手としても活動されているということで、『100 オトナになったらできないこと』の主題歌もイザベラ・モナーさんが歌っています。

以下は主題歌『It’s a Brand New Day 』の歌詞付き動画↓

全12曲収録の音楽アルバム『Stopping Time』も出されています。

ちなみにダンスも踊れるみたいです↓

演じて、歌って、踊れる…という、なんでも出来ちゃう彼女。

現在もじわりじわりと認知度があがっていますが、きっと2017年の映画で世界的にドーンと知名度が跳ね上がるのではないかと思います(個人的予想)

10歳からのキャリアなので、もう5年は芸能界で活動されていますが、今後世界を舞台にキャリアを築いていくであろう彼女の成長を眺めるつもりで新ドラマをみるのもいいですね。

教育チャンネルに出てる女優さんって実はこれからすごくなっていく人の卵だったりする?…というのを知った今日でした。

Sponsored Link