参考文献など

Pocket

Sponsored Link
 

覚えている範囲での参考文献です。

モラハラ被害に遭っている友人にあげてしまった本なども多いので、どの本にどの内容があったのかまで詳しくは覚えていません。

一番最初にモラルハラスメントについて知ったのはこちらのサイトでした。

もう随分と昔です。

こころのサポートセンター・ウィズ

http://www5a.biglobe.ne.jp/~with3/

10年以上前、発行年が2004~2008年になっている手作り感のある冊子を3種類購入しました。

ネット上ではまだそこまで情報がない時代だったためとてもありがたかったです。こちらのサイトとの出会いをきっかけにし、「モラルハラスメント」というものを知り、本を読むようになります。

「テーマ別の話」の「虐待・暴力」のところに、各種ハラスメントについて書いてありますので、是非参考になさってください。

以下、書籍を並べていきます。

Sponsored Link
 

モラルハラスメント・いじめ関連

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モラル・ハラスメントが人も会社もダメにする [ マリー・フランス・イルゴイエンヌ ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書) [ 片田珠美 ]
価格:814円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家庭モラル・ハラスメント (講談社+α新書) [ 熊谷 早智子 ]
価格:921円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

文庫 他人を支配したがる人たち (草思社) [ ジョージ・サイモン ]
価格:880円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いじめの構造 (新潮新書) [ 森口朗 ]
価格:748円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

 

Sponsored Link
 

パーソナリティ障害・人格障害関連

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自己愛人間 (ちくま学芸文庫) [ 小此木啓吾 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

境界性パーソナリティ障害 (幻冬舎新書) [ 岡田尊司 ]
価格:836円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パーソナリティ障害 いかに接し、どう克服するか (PHP新書) [ 岡田尊司 ]
価格:858円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

 

Sponsored Link
 

アダルトチルドレン関連とその他

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毒になる親 完全版 [ スーザン・フォワード ]
価格:2860円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アダルトチルドレンと共依存(きょういぞん) [ 緒方明 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「大人になりきれない人」の心理 (PHP文庫) [ 加藤諦三 ]
価格:565円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子の人間関係 [ 水島 広子 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/6/27時点)

楽天で購入

 

こういった類の本をよく読んでいたのは6,7年前くらいまでなので、発行年数が昔のものが多いです。

また、他には「自己愛性人格障害本人のブログ」(だったと思う)という、今はもうないブログや身近で診断を受けた人がやっていたブログも読んでいました。

他には「ナリ心理学」という、独自の用語でギャグテイストで解説してくれるナリくんのサイトが好きだったので、随分昔から読んでます。https://ameblo.jp/nalipsychology/

教育学部だったため教育心理学、学級集団心理学、人権教育なども学びましたが、こちらのブログで多く書いている内容は主にネット・書籍と実体験のことが多いです。参考文献を質問されたので簡単にではありますがまとめさせていただきました。

Sponsored Link
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする